初体験と絶頂 巨根!激ピス!3P!全部人生初めてスペシャル 青春時代 百瀬あすか



【白い素肌がイキ狂う】驚くほどの透明感でデビュー前から話題となった百瀬あすか。待望のAV出演第2弾では人生初めてのプレイで何度も絶頂する姿を収録。可愛い見た目とは裏腹に性欲強めな女の子が未知の快楽に我を忘れてチ●ポ堕ち。巨根、オイルマッサージ、玩具、3Pすべてが初めて。唯一無二の美少女が新境地へ。



作品詳細

女優名 百瀬あすか
レーベル 青春時代
監督 タイガー小堺
価格 1,980円
商品番号 1sdab00146

関連記事

新着アダルト動画サンプル

コメント

    • 匿名
    • 2020年 10月 08日

    羽咲みはるの劣化版って感じです。顔も体もあっちに負けてる。内容的にも全然イキまくってはいなくて見どころなしでした

    • 匿名
    • 2020年 10月 09日

    デビュー作と比べると作風はそのままに絡みが2割増ぐらいに激しくなった感じです。
    それでもまだ絡みがヌルく感じる方もいると思いますが、前作でこの娘が気に入ったなら満足出来ると思います。
    今回〝絶頂〟をテーマとしていますが、彼女の絶頂の反応が分かりにくい感じがあり、
    多少演技が入ってても絶叫したり痙攣したりと分かりやすい見せ方をしたら尚良かったと思う。
    内容は絡みが3回と玩具責めがありますが、今作の個人的なハイライトは教室での巨根FUCKです。
    黒田の巨根で鬼ピスされた時の反応は、快楽を感じていると言うよりは出産の痛みに耐える妊婦のようでした。
    机の上でさんざん突かれた後、アソコから巨根が抜かれた瞬間に、
    まだビンビンな黒田の巨根を眺めながら「まだ続くんだ…」と言うような落胆した表情はSっ気のある自分には何か惹きつける物がありました。
    黒田との絡みを見て感じた事は、この百瀬あすかは〝絶頂〟や〝イキっぷりがいい〟女優を目指すよりは、
    竹田ゆめのような〝されるがまま〟の玩具系女優を目指した方が良いように感じましたね。
    個人的には森林原人やイエイ高嶋との3Pや、白い肌と黒い肌のコントラストを活かした黒人との乱交を期待します。

    • 匿名
    • 2020年 10月 09日

    最後の体育館での3Pは声が響き渡って結構エッチです。
    イッて徐々に赤らめていく姿はやはり見ていてエロいですね。
    あと、パイパンじゃないのはとても好印象です。

    • 匿名
    • 2020年 10月 09日

    第2弾リリースした百瀬あすかですが、激ピストンでイキっぷりのいい作品なのかと思うとそうじゃなかったりします。
    本当にスケベなのかどうか・・・・

    • 匿名
    • 2020年 10月 12日

    1作目のレビューで絡みがヌルいとかそんなレビューも散見されたがそもそもデビュー作にそんなハードなの期待するのもどうかと思うが、当方も青春時代のシリーズ全て観た訳ではないが他のAV嬢のもこのシリーズ全般的に大体こんな感じ。シリーズタイトルが青春時代なので…その上でヌルいとか?作品コンセプトを理解出来てないんじゃないのか?と言わざるを得ない。そんなハード作品を求めるならドグマやらアイエナジーのでも観てればいい。最もそちらの客層はSODのこのシリーズやS1、ムーディーズなんざ眼中にないだろうがね。あすかちゃん1作目に比べたら頑張ってると思うよ!客観的に見て内容はこの2作目のが上だと思う。寧ろ男優陣が邪魔なので当方は3Pなんざ有っても無くてもいいんだが…普通のAVユーザーにはデビュー作よりこれのがいいかも。デビュー前に10人位と経験済みだそうなので未だ余裕あるっぽいね!?
    ところであすかちゃん何かに似てるなーと思ってたんだが、ゴジラの息子!!
    ミニラ!(爆笑)あすかちゃんゴメンw

    • 匿名
    • 2020年 10月 27日

    もう少し激しいのを期待していました。
    射精ももう少し激しく顔射して欲しかったです。

    • 匿名
    • 2020年 11月 10日

    パッケージを見てかわいいと思った人は満足できると思います
    ほんとかわいい
    胸はほどよい大きさで色白で裸が綺麗

    内容としては前作よりも絡みも増え3Pにも挑戦と、ステップアップしていってる感じでいい感じです
    色白で赤味が増す感じがわかりやすくてエロくていい
    このまま順調にステップアップしていって欲しいって感じました

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

最新のコメント

アーカイブ

ページ上部へ戻る